浅間山 慈恵院
通話無料
0120-76-9412
電話受付 8:00~21:00
お問い合わせ
禅宗 付属多摩犬猫霊園
通話無料
0120-76-9412
電話受付 8:00~21:00
浅間山 慈恵院
禅宗 付属多摩犬猫霊園

スタッフブログ

あなたの手の中には、何がありますか?

先日とあるニュースを見て驚きました。

内容はぼかしますが、簡単に言えば、ちょうどある物を持っていたから事件を起こした・・・というのです。


そこでふと考えました。

手にしている物によって、行いは変わるのだろうか?と。

目的のための手段ではなく、手段ありきの目的といいますか。


弘法大師は、錫杖を持って行脚し、行く先々で泉を湧かしてたくさんの人々を助けました。

水戸の黄門様は、印籠で悪を懲らしめました。


創作話から離れましょう。(空海さんのお話は事実もあるでしょうが、数が多すぎます)


もっと身近な例では、車を持っている人は行動範囲が広くなりますね。

車がない自分は、お寺巡りで駅からどれだけ歩いたことか。

片道十キロ程度なら余裕で歩くことができます。


ここまで即時的な例をあげました。

ここからは、手にしている物が長い時間の後まで影響するかを、少し考えてみますね。


子供の頃に、深く考えずに絵筆を握ったある人は、画家になりました。

筆で字を書いた人は、書道家になりました。

なんとなく調理器具を手にして簡単な料理をした人は、料理人に。


そんな話はいくらでもあると思いませんか?

資質や環境もそうですが、「その時に何を手にしたか」によって、人生はいくらでも変わります。


私の場合は、僧侶をしていますので、日々供養しています。

そんなある時、立会火葬で全ての供養を終えて、家族の方に骨壺をお渡して思いました。


この方の手には、愛し愛された子の骨があるんだなと。

この時の事を覚えていれば、私はきっと道を踏み外さないでしょう。


現在、あなたの手の中には何がありますか?


慈恵院 僧侶


一覧へ戻る
通話無料
0120-76-9412
電話受付
8:00~21:00