浅間山 慈恵院
通話無料
0120-76-9412
電話受付 8:00~21:00
お問い合わせ
禅宗 付属多摩犬猫霊園
通話無料
0120-76-9412
電話受付 8:00~21:00
浅間山 慈恵院
禅宗 付属多摩犬猫霊園

スタッフブログ

動物を火葬するにはどうすれば良いか

飼っていたペットが亡くなってしまった際には、人同様に火葬を行わなくてはなりません。
そんな動物専用の火葬プラン等はあるのか、または相場はどのくらいなのか非常に気になります。

一番安価なものだと7,000円から行えますが、返骨も行いたいという場合、
プラスとして料金が加算されます。

また、確定のお値段を出すには見積もりを行う必要がありますので、
お電話またはメールにてお問い合わせください。

わからないことは問い合わせを行なった際に全部聞けるようにわかりやすい説明で対応致します。
動物の火葬といっても、大型、小型と体長の大きさによっても若干異なってきます。

やはり大きなペットは料金が高く、逆に小さなペットは値段もそれほどかさむことがありません。
動物といっても主流のペット以外にも、比較的珍しいとされる動物も、
受け入れをしております。

不安な方は実際にお問い合わせしていただき、確認をもらうのが一番です。
火葬を行うまで日が空いてしまうという場合には、なるべく高温な部屋に放置せず、
できればエアコンをかけ涼しい部屋を選びましょう。

出血している場合、ティッシュで拭き取り、かつ、優しく横たえるように正す姿勢をとってあげましょう。
ですがやむおえない事情があって自宅に置いておけないという場合、
慈恵院では無料で一時的に預かる事も出来ます。

もしも生前に好きだったおもちゃ、お気に入りの道具があれば用意しておくのが良いです。
しかし、中には燃やしてはいけないものも含まれているので、お問い合わせの際、ご確認ください。

住んでいる場所により、元々の料金が変動する葬儀場も存在するので、
該当するかきちんと確認をするなど、怠らないようにして下さい。

一度ペットのお体を目視で確認させていただきますので、箱に納棺する際も厳重にテープなど貼る必要はありません。
施設によって注意点は異なるので、間違った手法は取らないよう、気を付けましょう。


一覧へ戻る
通話無料
0120-76-9412
電話受付
8:00~21:00