浅間山 慈恵院
通話無料
0120-76-9412
電話受付 8:00~21:00
お問い合わせ
禅宗 付属多摩犬猫霊園
通話無料
0120-76-9412
電話受付 8:00~21:00
浅間山 慈恵院
禅宗 付属多摩犬猫霊園

スタッフブログ

ペットの葬儀は動物供養がおすすめ

日本で飼われているペット数は増加し続けています。
ペットの数は子供の数を越え、その年によって流行もあるほどです。

そして、動物の死は避けられないもので、そのときは必ず訪れます。
ひとによってはペットロスに陥り、ひどく落ち込んでしまう場合もあります。
動物供養は、精神的にも体力的にも大切な作用をもたらします。

犬や猫はもちろん、ハムスターや鳥などの動物が供養可能です。
捕獲規制のある動物でも、ペットとして飼われていたなら大丈夫です。
両生類や魚も供養可能ですが、供養の際にお問い合わせください。

合同葬や個別一任葬儀、立会葬儀は、火葬場までご遺体をお迎えにいきます。

しかし、合同葬の場合はご遺骨は持ち帰れないため、
きちんとお別れを済ませておきましょう。

個別一任葬儀、立会葬儀の場合は、個別にお手元にお骨の残る火葬をします。
個別一任葬儀では、立ち会う事が出来ませんが、
立会葬儀の場合はご家族が葬儀の全てに参加することが出来ます。

火葬時間は、体重や大きさによって個体差があります。
以前は庭や花壇などに埋葬していましたが、いろんなトラブルを招いてしまいます。
自分の土地に火葬して埋めたとしても、法律に触れることもあるので、御注意下さい。

出来るならば動物供養するのをおすすめしています。
きちんと動物供養するために、葬儀業者はしっかりとしたところを選んでください。
口コミサイトや評判をホームページでご確認する事も大事ですが、
動物供養する前に、メールや電話でご質問をお受けいたします。
生前相談で来園されるご家族様には葬儀場や葬儀の流れを一緒に説明いたします。

ペットは大事な家族です。亡くなったときは、動物供養してきちんしてあげましょう。


一覧へ戻る
通話無料
0120-76-9412
電話受付
8:00~21:00