浅間山 慈恵院
通話無料
0120-76-9412
電話受付 8:00~21:00
お問い合わせ
禅宗 付属多摩犬猫霊園
通話無料
0120-76-9412
電話受付 8:00~21:00
浅間山 慈恵院
禅宗 付属多摩犬猫霊園

スタッフブログ

ペットが亡くなったら供養が大切です

最愛のペットが亡くなったら、一緒に過ごした大切な時間を忘れないように、
ペットが望む一番の供養を考える事が大事です。

飼い主さんの中には、もし亡くなったらどうしたらよいか分からない方も多く、
安心して旅立てるように、素早く対処する事も必要になります。

供養の流れをきちんと学ぶ事で、まずすべきことが分かり、葬儀会社への連絡もスムーズに行えます。
亡くなったらショックを受けている中でも、まず柔らかいタオルの上にやさしく寝かせ、
毛布をかけるなどのすべきことがあります。

涼しい場所に安置する事も大切なことなので、夏は冷房をかけるなどの対応も求められます。
火葬をするまで安置する際に、好物やお水をお供えするなど、感謝の気持ちを込めて、
温かく見守る心の余裕を持てるように、もしもの時の事を考えた備えに注目です。

当社にお電話頂けますと、ご遺体の持ち込みだけではなく、お迎えにも対応しておりますので、
時間などのお話をさせて頂きます。

火葬を進める際に、家族の皆様が一緒にお別れできるように、立会い火葬を選択する事もできますし、
飼い主さんに代わって、スタッフが代行させていただく、おまかせ火葬もございます。

ペットの墓石を建てたり、遺骨を庭に埋葬する事もできる自宅供養を選択することもできますし、
合同慰霊碑に埋葬する合同供養も選択できます。

火葬を進める時の費用が気になる方も合同供養の場合、管理費は一切かからないため、ご安心ください。
もしもの時の事を考えて、ペット供養の全体の流れをきちんと学ぶ事で、
冷静に今できる事を一つ一つ進めていけるようになります。

飼い主として亡くなった時の気持ちの整理や葬儀の準備がきちんとできるように、
ペットの終活を考えていく事をおすすめします。

火葬料金は体重によって計算されるため、大型犬は費用がかかる場合もありますが、
もしもの時の事をきちんと考えた備えができていれば、保険を使って対応できるなど、柔軟に対応できます。


一覧へ戻る
通話無料
0120-76-9412
電話受付
8:00~21:00