浅間山 慈恵院
通話無料
0120-76-9412
電話受付 8:00~21:00
お問い合わせ
禅宗 付属多摩犬猫霊園
通話無料
0120-76-9412
電話受付 8:00~21:00
浅間山 慈恵院
禅宗 付属多摩犬猫霊園

スタッフブログ

ペット供養の仕方 慈恵院府中本山 足立別院

最愛の家族であるペットの死は、ご家族様にとって辛い哀しみになります。

たくさんの笑顔や家族の会話、その子がいたからたくさんの思い出が作れたと思います。

「ありがとう」の気持ちを込めて見送ってあげましょう。

1、ご遺体を清めて安らかな姿で安置しましょう

毛並みを整えて、まぶたや口を閉じてあげましょう。
お湯で湿らせた布などで、全身をやさしく拭き取ります。
硬直が始まる前に前肢、後肢を胸の方へやさしく折り曲げてあげましょう。

2、お棺に納棺しお別れをしてあげましょう

遺体を安置するときにはペットの体のサイズに合う大きさのダンボール等が必要になります。
箱の中には大きめのバスタオルやシーツ等を敷いてからご遺体を納棺します。

慈恵院では、ダンボール製のお棺は無料でご提供しております。
また、有料のバスケット製棺や人間のお棺と同等の木製棺等もご用意しております。

大好きだったゴハン、おやつなど置いてあげて下さい。
お花や一緒に過ごしてきたお写真を置いてあげてどうかゆっくりとお別れをしてあげて下さい。

3、気持ちが落ち着いたら葬儀の日程を決めましょう

まずはお電話にてご連絡下さい。
慈恵院は「合同火葬」、「おまかせ個別火葬」、「立会い個別火葬」の3種類がございます

お金をかける事が良い供養ではありません。
ご家族様がその子にしてあげたい供養というのが、その子にとっての一番の供養になります。

お別れがまだ出来ていないご家族様がいらっしゃるようでしたら葬儀の日まで慈恵院の霊安室にて無料でご遺体をお預かりすることもできます。

最愛のペットを安らかに送ってあげるのが飼い主であるご家族様の最後の務めです。
どうか「ごめんね」ではなく「ありがとう」の気持ちで見送ってあげて下さい。


一覧へ戻る
通話無料
0120-76-9412
電話受付
8:00~21:00