【東京都府中市】立川市・足立区エリアのペット葬儀 | 慈恵院の犬の供養は飼い主様の心の整理になります

法要行事カレンダー ご供養申込み リンク集 お問合せ サイトマップ

電話番号 府中本山042-365-7676 足立別院03-3628-7676

電話番号 府中本山042-365-7676 足立別院03-3628-7676アクセスマップ

トップページ > スタッフブログ > 犬の供養は飼い主様の心の整理になります

スタッフブログ

お問い合わせ

犬の供養は飼い主様の心の整理になります

■2018/08/23 犬の供養は飼い主様の心の整理になります
大切な家族の一員であった犬が亡くなった時、飼い主さんはとてもつらい悲しみに襲われることでしょう。
それと同時に今まで私達に癒しや安らぎをありがとう、家族みんなを笑顔にしてくれてありがとう、
という感謝の気持ちを込めて大切に供養してあげたいと思うのではないでしょうか。

しかし、きちんとした別れの場を設けるのは亡くなった犬のためだけではありません。
飼い主さんのためでもあるのです。残された飼い主さんは想像を超える悲しみに襲われます。

しかし時として犬を供養するという儀式を行う事で、
愛犬が亡くなったという現実を受け止める事ができる飼い主さんは少なくありません。

つまりきちんとしたお別れを言える場を設けるのは、残された飼い主さんの心の整理になるのです。
そうは言っても実際はそう簡単に心が落ち着く事はありません。

そんな時に亡くなった犬に会いに行ける場所があることで、
飼い主さんの心の拠り所となったり落ち込む心を支えてくれます。

いつまでも飼い主さんが泣いていたら成仏できないと言う方がいらっしゃいますが、そんな事はありません。
きちんと供養をしてあげれば、亡くなった者はこちらの世界とあちらの世界をユラユラしながらもゆっくりと
成仏していきますから、悲しい時には思いっきり泣きましょう。

涙の分だけ愛していたんだよという気持ちが伝わるのではないでしょうか。
供養する方法について形式を気にされる飼い主さんがいらっしゃいます。
犬の供養には宗派は関係ありませんから、飼い主さんが犬の為にやってあげたい方法で構わないのです。

失礼な言い方になるかもしれませんが、お別れ会という言葉を使うと分かりやすいでしょうか。
もしもあなたがお別れ会を企画するならば、送り出す相手が喜んでくれて心に残るようなお別れ会を
開催したいと思うでしょう。

供養もお別れ会と同じ事なのです。どうか飼い主さんが納得できる供養を行って、
今までありがとうのお別れを言ってあげて下さい。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
宗教法人慈恵院
http://www.jikeiin.jp/
住所:東京都府中市浅間町 2-15-1 
TEL:042-365-7676
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

慈恵院ブログ

ありがとう広場

お食事処

ペット用仏具

季刊誌情報

メディア情報

慈恵院付属多摩犬猫霊園


府中本山

〒183-0001
東京都府中市浅間町2-15-1
TEL.042-365-7676
FAX.042-336-3888
府中本山アクセスマップ


足立別院

〒121-0055
東京都足立区加平1-14-3
TEL.03-3628-7676
足立別院アクセスマップ


禅宗 浅間山 慈恵院 付属多摩犬猫霊園
開門 午前8時~閉門 午後17時