【東京都府中市】立川市・足立区エリアのペット葬儀 | 慈恵院の息子や娘が、ワンちゃんかネコちゃんがほしいと言いだした。

法要行事カレンダー ご供養申込み リンク集 お問合せ サイトマップ

電話番号 府中本山042-365-7676 足立別院03-3628-7676

電話番号 府中本山042-365-7676 足立別院03-3628-7676アクセスマップ

トップページ > スタッフブログ > 息子や娘が、ワンちゃんかネコちゃんがほしいと言いだした。

スタッフブログ

お問い合わせ

息子や娘が、ワンちゃんかネコちゃんがほしいと言いだした。

■2016/10/01 息子や娘が、ワンちゃんかネコちゃんがほしいと言いだした。
最近、息子や娘が、ワンちゃんかネコちゃんがほしいと言いだした。
「お寺に猫ちゃんいるでしょ」とか、お寺の職員のワンちゃんを触らせてもらって、満足させている。
 
私が、小学校高学年の時に我が家に1匹の白い猫がやってきた。名前はココと名付けた。
我が家には既にシェパードのミックス犬のジョンがいた。
 
「犬猫の仲」と言って犬と猫は仲が悪いと言われていますが、そんなことはなく、2人は、とても仲が良かった。
ジョンは、賢く、優しい犬だったので、ココは、ジョンの背中や頭に良く乗っていた。
 
私が、学校に行くたびに、友人から「今日も服に白い毛が付いているよ」と言われていた。
いつの間にか、白い毛が、私のトレードマークみたいになっていた。
 
楽しかった思い出はたくさんあるけど、そんな2人は、もうこの世にいない。
今みたいに携帯等で簡単に写真を残せる時代でもなく、思い出だけが全てである。
 
人間も、動物も自由が好きであるはずだが、猫のココは家の中で、犬のジョンは鎖に繋げて外にいた。
動物たちは、私達人間の心を癒してくれるが、動物たちは癒されているのだろうか。
ジョンもココも我が家で一生を終えた。我が家に来て本当に幸せだったのだろうか・・・
常に自問自答しているが、未だに答えは出せていない。
 
近年、ペット葬儀やペット供養、ペット火葬など充実しているが、当時は、土葬がほとんど
我が家も例外ではなかった。
ペット火葬から始まり、ペット供養、読経、塔婆、香華、納骨など、今なら何でも出来る。
あの頃、今みたいにペット供養やペット火葬が、充実していればジョンやココの遺骨を持っていたのだろうか。
ジョンやココが、私達家族に捧げてくれた一生を思えば、何でもしてあげたいと思う・・・
ジョンやココが亡くなって20年以上経ったが、我が家に来て本当に幸せだったのか・・・自問自答し続け、未だ動物は飼っていない。
 
息子や娘は、ワンちゃんかネコちゃんがほしいという。
ジョンやココは許してくれるだろうか・・・息子や娘の要望を叶えてあげても良いのかな・・・
 
供養をすることで救われるのは、ジョンやココではなく、私なのかもしれない。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
宗教法人慈恵院
http://www.jikeiin.jp/
住所:東京都府中市浅間町 2-15-1 
TEL:042-365-7676
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

慈恵院ブログ

ありがとう広場

お食事処

ペット用仏具

季刊誌情報

メディア情報

慈恵院付属多摩犬猫霊園


府中本山

〒183-0001
東京都府中市浅間町2-15-1
TEL.042-365-7676
FAX.042-336-3888
府中本山アクセスマップ


足立別院

〒121-0055
東京都足立区加平1-14-3
TEL.03-3628-7676
足立別院アクセスマップ


禅宗 浅間山 慈恵院 付属多摩犬猫霊園
開門 午前8時~閉門 午後17時